Go Home
 
 
日付 : 08-05-16 16:30
韓国の移動通信3社、オープンネット・サービス実施へ
 投稿者 : J&K
 
SKテレコム、KTF、LGテレコムの移動通信3社が携帯電話を利用して「モバイル朝鮮」など一般の無線インターネットサイトにアクセスすることができるポータルサイト「オープンネット」を開発し、サービスに入った。

 オープンネットは、移動通信3社が運営しているネイト(SKテレコム)、SHOWインターネット(KTF)、ez-i(LGテレコム)とは別の無線ポータルサイトだ。携帯電話でモバイル朝鮮やネイバー・モバイルなどメディア・ポータルの無線インターネット用ホームページにアクセスできるようにした。

 KTFは16日からモバイル朝鮮へのアクセスをはじめ、1200のサービスを扱ったオープンネットを開始すると明らかにした。LGテレコムは15日から、これまでez-iの内部にあった「オープン・ゾーン」を「オープンネット」に変え、GマーケットやCGVなどのサイトを初期画面で配置した。

 また、SKテレコムは今月14日、「オープンネット」を開設してテーマ検索、キーワード検索、ディレクトリー検索など、さまざまな検索内容を初期画面で利用することにした。

 移動通信業界のこうした動きについて、大信証券アナリストのイ・ドンソプ氏は「ネイバーやダウムなど従来のインターネット・ポータルに対する影響力が減ったことで、今後インターネット検索市場の勢力地図は塗り替えられるだろう」との見方を示している。